グラニースクエアの魅力

☆こんばんは。amnecoです。

週末は夏のようなようきになるようですね。今からちょっと怖いです。

体調管理には気をつけたい時期です。

 

゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 

ココのところアフガン編みに付いてのお話が多かったので、今日はかぎ針編みの基本「グラニースクエア」について書きたいと思います。

グラニースクエア」とは直訳すれば「おばあさんの四角」古くからある基本モチーフです。

このモチーフは鎖編み、長編み、引き抜き編みで構成されているとても分かりやすい編み方なのですが、下の写真のように色の組み合わせや糸選びでグッと印象が変わる面白いモチーフです。

そして小さいモチーフを沢山つなげる方法もありますが、この四角をどんどん大きくすることで、こんな物も。

冬のクッションカバーです。

 

裏側はこんな感じ。

 

残り糸を何本も引き揃えてザクザク編んで見たものです。

 

全く同じ規則的な編み方なのに、色、糸、大きさ、などを変えるだけでこんなにも違うとは作ってみるまで分かりませんでした。

是非、編んで体感してみてください。

 

グラニースクエアは6月4日の町田でのイベントでも紹介する予定です。

もしやってみたいけど分からないって方はイベントに来ていただければ作れます。

イベントの詳細はまた明日のblogで。check it out !!

 

SNSフォローしていただけたら嬉しいです。
twitter@amneco_2015
Instagramamneco2015
Facebookamneco
amnecoLINE公式友だち追加
YouTubeamnecoチャンネル

Follow me!

 

Twitter でamnecoをフォローしよう!