今年のニットボランティアの詳細発表

訪問ありがとうございます。 blogの情報は全て書いた当時の情報です。 現在、新規の生徒さんの募集はしておりません。 お役に立てる情報があればと思い過去の記事はそのまま公開しております。 どうぞよろしくお願いいたします。 2019年12月1日 amneco 追記:今後の活動について【トップページ】更新しました。
♡こんばんは。amneco(アムネコ)のKumikoです。

今日は勉強のためお出かけでした。

しかしあいにくの雨……。

それでも日々こもって作業をしているので、仲間と一緒に勉強するのは楽しい時間でした。

帰りにモロヘイヤを買ったきたので、明日はネバネバ丼にします♪

゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

追記・

さて、毎年秋に日本ヴォーグ社の手づくりタウンが

世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう

という企画をしているのですが、今年の詳細がネットでも発表になりました。

去年に引き続きアフガニスタンのストリートチルドレンの子どもたちへセーター、帽子、マフラーなどを編んで贈ります。

amncoは昨年帽子を何個か編んで贈りましたが、今年も毛糸を購入してスタンバイしてあります。

遠いい国の見知らぬ子どもたちへの贈り物。

ささやかだけど、少しでも暖かく過ごしてもらいたい…そんな想いを込めて編んでみませんか?

しかもただプレゼントするだけじゃなく、自分の編む練習にもなります。

編み物というのは編めば編むほど上達するものですが、例えば帽子なら1人で10個も20個も作ったところで頭はひとつ。

タンスの肥やしになってしまうのは勿体無いですよね。

だからといって、近しい人にプレゼントするにも限度がありますから喜んでもらえる人に贈るのは作り甲斐があります。

セーターにチャレンジするもよし、帽子を作るもよし、まっすぐマフラーにするもよしです。

注意点として、

ウール100%で汚れの目立ちにくい色

贈るための寄付金が少額必要

決まった期間(2017年10月10日~12日)に送らなければいけない

等ありますが、それほどハードルは高くないはず。

自分が好きなことでボランティアができる機会というのは中々ないことだと思うので、興味のある方は詳細を読んで是非参加を検討してみてください。

因みに今年から集まった編み物の仕分け(埼玉県新座市)のボランティアも募集してるそうです。

募集要項は☆こちら

 真夏のワークショップ
日時2017年8月5日
13:00~15:00
場所ギャラリー&カフェ にじのいろ
料金1500円~2000円
内容ヘアアクセサリーやペットボトルカバーを編んでいただけます。
参加希望&ご質問等お問い合わせフォーム
SNSフォローしていただけたら嬉しいです。
twitter@amneco_2015
Instagramamneco_2015
Facebookamneco
amnecoLINE公式友だち追加
YouTubeamnecoチャンネル
minneamneco's Gallery

Follow me!

 

Twitter でamnecoをフォローしよう!