丁寧な暮らしを取り入れる

♤こんばんは。amnecoです。

断捨離や古民家が流行る昨今、多くの人は「丁寧な暮らし」をしたいと思っているように感じます。

 

朝早く起きて掃除をして、お出汁をとったお味噌汁を作り炊きたての御飯とお漬物で朝ごはん。

休日は軽く散歩、家庭菜園の手入れをし、籐の籠でその日の食べる分だけ買い物をする。

洗濯は重曹やクエン酸で行い、ノリをパリッと効かせたシーツを毎日アイロンがけ。

季節の野菜や果物を干したり漬けたり、自家製の保存食の瓶が台所に並んでいる。

 

なんとなく私がイメージする丁寧な暮らしはこんな感じです。

正直言います。

憧れます。とっても。

でも、無理です。私には。

 

たまには清涼飲料水も飲みたいし、ファストフードも食べます。

疲れたら割引お弁当に手が伸びますし、シーツにアイロンは掛けたことがありません_| ̄|○ il||li

なにせ捨てられない病なので、片付いた部屋には程遠い……。

 

生活全部丁寧な暮らしなんて無理。

でも、少しなら取り入れられる。それが私にとっては手芸、特に編み物です。

肘の擦り切れや靴下の穴などの修繕、お気に入りの糸で作るクッションカバー、大きな頭にピッタリの帽子。。。

家族や友人へのプレゼントは手作り品が多いです。

元々編物は流行り廃りのファッションである前に実用性を兼ね備えた土地に根付く文化です。

世界中で時代を越え色んな編み方があり、知恵が詰まっています。

温故知新

生活全部は無理だけど、憧れの生活を少しだけしてみたい。

それで充分じゃありませんか?

 

好きな素材の毛糸で好きなものを好きに編む。音楽を聞きながら、ラジオを聞きながら、誰かとお喋りをしながら。

そういったものを作ったり身につけたりすると時間も気分も豊かに感じます。

もし、そんな生活の一部にamnecoが助けになれるなら、こんな嬉しいことはありません。

amnecoは<(I) am neco>の略であり、毛糸と戯れる猫のように純粋に楽しく心豊かな気持ちと時間を持ちたい、持っていただきたいという想いが込められています。

 

 

SNSフォローしていただけたら嬉しいです。
twitter@amneco_2015
Instagramamneco2015
Facebookamneco
amnecoLINE公式友だち追加
YouTubeamnecoチャンネル

Follow me!

 

Twitter でamnecoをフォローしよう!


次の記事

編みかけを入れるもの