編みかけを入れるもの

☆昨日は用事があって出掛けたので、初めて予約投稿の機能を使ってみました。

もうゴールデンウィークですね。

今年は桜が長かったので、あっという間の4月でした。

 

*・゜゚・*:.。.+.。.:*・゜+・*:.。.+ .。.:*・゜゚・*

 

今日のテーマは私のお気に入りの道具です。

道具と言ってもの話。

 

普段編み物作品を作る時、編みかけの作品と編み針はどうしてますか?

布の袋に入れたり、紙袋に入れたり、人それぞれなのですが私が気に入って使っているのはこちらの袋。

 

「ポリ巾着」とか「ビニール巾着」と呼ばれているものです。

大きな巾着袋で、私の経験では100均の旅行用品売り場やお風呂グッズ売り場なんかに置いてあることが多いです。

(因みに上の写真は3つがDAISOで2つがCanDoでした。)

こんな感じの大きな巾着。

 

この巾着の良い点は

1,スーパーのビニール袋のようにシャラシャラうるさくない。

2,2重構造になっていたりして破けにくい。

3,ビニールなので毛糸の滑りが良い。だから毛糸玉を袋に入れた状態で編める。

4,S、M、Lと色んなサイズが売っている。

5,かわいい柄が多い。

 

1,の音は、大したことではないのですが一人ゆったりした時間に編み物を楽しんでいる時、雑音になるような音は嫌なので良い点に入れました。

2,の破けにくいというのは比較対象によりますが

スーパーの袋>紙袋>ビニール巾着>布袋

といった感じでしょうか。棒針を入れても突き刺さって出てきにくいです。(絶対出てこないわけではありません)

3,は巾着の口を軽く絞っておけば毛糸玉が中から飛び出てきたりしないですし、2本取りや3本取りで編んでいる時などは重宝します。

4,のサイズがあるのも作品の大きさによって変えられて便利です。

5,柄については動物柄から季節の柄まで色んなものがあり、ついつい買ってしまう位可愛いです。編み物をする時テンションが上りますよ。

 

編み物好きの人はどうしても同時進行で色んな作品を編む傾向があるので、こういった道具?は便利です。

私の編みかけの順位の低いものは大きなビニール巾着にごちゃっと。

 

ちょっとしたことですが、使ってみると便利なので書いてみました。

「同じの使ってるよー」「試してみたよー」という方、「こっちの袋がいいよー」「私はこれがお気に入りだよ」って方いらっしゃったらコメントください。

 

SNSフォローしていただけたら嬉しいです。
twitter@amneco_2015
Instagramamneco_2015
Facebookamneco
amnecoLINE公式友だち追加
YouTubeamnecoチャンネル
minneamneco's Gallery

 

Follow me!

 

Twitter でamnecoをフォローしよう!


前の記事

丁寧な暮らしを取り入れる