初めて編み物するなら揃えたい道具はこちら

訪問ありがとうございます。 blogの情報は全て書いた当時の情報です。 現在、新規の生徒さんの募集はしておりません。 お役に立てる情報があればと思い過去の記事はそのまま公開しております。 どうぞよろしくお願いいたします。 2019年12月1日 amneco 追記:今後の活動について【トップページ】更新しました。
♭こんばんは。amneco(アムネコ)のくみんです。

新しいPCにもだいぶ慣れてきたのですが、やはり音が静かなのが一番の驚き。

SSDにしてよかったと思いながら、外の鈴虫の音に秋を感じます。

゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

今日は<初めてさんが最初に揃える道具>について。まずこれだけ持っていれば始められます。というお話。

私はレース編みはほとんどしないので、毛糸の編み物限定で話をすすめます。

一言で編み物と言っても、かぎ針、棒針、アフガン針など色々と種類があります。

そこで最初にオススメしたいのはかぎ針です。

何故かと言うと棒針やアフガン針で編み始めてもいいのですが、少しはかぎ針の知識がないといけないんです。

最初に揃えるもの。

編み針とハサミ

編み針は使う号とその1つ上の号があるといいです。

できればセットで持っているともっといいのですが、最初はお試しという感じであれば2本用意してください。

それから、とじ針、段数マーカー、まち針

これがあると仕上がりに差がつきます。

とじ針は大中小3本セットで売っていることが多いです。

段数マーカーは写真左下のものが100均、真ん中と右がクロバーのものです。

私はクロバーの段数マーカーが使いやすいと思っていますが、100均でも事足ります。

安全ピンやゼムクリップで代用される方も居るようですが、繰り返し使える道具なので、できるだけ購入しましょう。

まち針もきれいに仕上げるのに大事な道具です。

スチームアイロンをかけるので、頭がガラス製を選びましょう。プラスチックと違い溶ける心配がありません。

ちょっとマニアックなフォークピンというものも売られています。

それから写真を撮り忘れましたがメジャー(定規)が必要です。

最後に毛糸。慣れない内は明るい単色の真っ直ぐな太い毛糸がおすすめです。

適合針はラベルを参照してください。

まず道具を揃えるのが好きな方。これだけあればあとは編むだけです。

amnecoはあなたのチャレンジを応援します♪

SNSフォローしていただけたら嬉しいです。
twitter@amneco_2015
Instagramamneco_2015
Facebookamneco
amnecoLINE公式友だち追加
YouTubeamnecoチャンネル
minneamneco's Gallery

Follow me!

 

Twitter でamnecoをフォローしよう!