夏物毛糸セールで初心者さんが気をつけたいこと

訪問ありがとうございます。 blogの情報は全て書いた当時の情報です。 現在、新規の生徒さんの募集はしておりません。 お役に立てる情報があればと思い過去の記事はそのまま公開しております。 どうぞよろしくお願いいたします。 2019年12月1日 amneco 追記:今後の活動について【トップページ】更新しました。
☆こんばんは。amneco(アムネコ)のくみんです。

涼しい日が続いていますね。寝るときは若干寒いくらいです。

ココのところ起きてからはラジコのタイムフリーを聞きながら作業。

少し前からいつもの番組(TBSラジオ・伊集院光とらじおと)の聴取時間が実質延びたので、嬉しい限り。

中学生の頃からAMラジオ大好きなので、ラジコのタイムフリーとてもありがたいです。

゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

先日、手芸店へ行った際夏糸の最終セールをやっていました。

ちょうど冬糸と夏糸の入れ替え時期なので、見かける方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、そんな時の注意点。

それは ロット

ロットとは

Googleで調べると

同じ条件のもとに製造する製品の、生産・出荷の最小単位。

と出てきます。

毛糸のロットとは、簡単に言うと例えるなら釜番号といったところでしょうか。

色を染める時に同じ色に染めたくても釜が違うと微妙に色が違ってきてしまうんですよね。

話をセール品に戻すと、

同色10玉で◯◯◯◯円みたいなのをよくやっていますが、

買う前に袋に入っている糸玉のロットが全て同じか確認しましょう。

特に長い間売り場にあった商品は注意が必要です。

売っている間、別ロットの糸が補充されていたのを袋詰されていたり、

買うか買うまいか迷って戻された糸など、何かの拍子に袋に別ロットが紛れていることがあるんです。

もうひとつ気をつけたいのが、その糸が廃盤になる糸かどうかです。

なんとなく5玉ぐらいあれば何かできるかなという感じで廃盤の糸を買ってしまうと、

次のシーズンまで待っても買い足すことはできません。

廃盤になる糸は買い足せないことをわかった上で計画的に買えば、とてもお得なお買い物ができます。

売り場に「廃盤のため」というポップなどがある場合が多いので、確認してみてくださいね。

amnecoはあなたのチャレンジを応援します。

SNSフォローしていただけたら嬉しいです。
twitter@amneco_2015
Instagramamneco2015
Facebookamneco
amnecoLINE公式友だち追加
YouTubeamnecoチャンネル

Follow me!

 

Twitter でamnecoをフォローしよう!