編み物のシーズン

こんにちは。amnecoです。

「編み物のシーズンはいつですか?」

と質問されたらどう答えますか?

「冬」
これはど真ん中ストライクですね。コタツでぬくぬくしながら編み物。とても幸せです。

「秋」
とても素晴らしい。秋に編みはじめて冬に出来上がったものを着るのがベストタイミングかもしれません。

「春」
この辺に来ると「ん?」という声が聞こえてきそうですが、これも◎
春にコットンなどの糸でストールを編むと夏の冷房対策になります。
透かし模様のケープなどをキャミソールに重ねてもオシャレです。

「夏」
出ました。ツワモノ。そうなんです。夏は麻ひもでバッグと編んだり、エコアンダリヤで帽子を編んだりします。
(私は綿の手袋を編み物用にジョキジョキ切って夏用にしています。それはまた別の日にお話しますね)
お盆を過ぎたら次の冬何に挑戦しようか、肌寒くなる前に秋に使えるものを編んでおこう。と思いを巡らせる時期でもあります。
そして夏は9月の編物検定の試験勉強が待っている場合もありますし、10月頭のニットボランティアに参加される方は追い込みに入られると思います。

更に言うと編みぐるみや雑貨を作るのに季節は殆ど関係ありませんね。
つまり正解は「1年中」というのが編物が好きな人の考えではないかなと思います。

さてみなさんの答えはどれでしたか?

 

※amnecoは2017年9月より初心者さん向けレッスンを開始予定です。詳細は追ってお知らせします。

Follow me!

 

Twitter でamnecoをフォローしよう!


次の記事

アクリルたわしの糸