繰り返し使える小豆カイロを手編みカバーに入れてみよう

訪問ありがとうございます。 blogの情報は全て書いた当時の情報です。 現在、新規の生徒さんの募集はしておりません。 お役に立てる情報があればと思い過去の記事はそのまま公開しております。 どうぞよろしくお願いいたします。 2019年12月1日 amneco 追記:今後の活動について【トップページ】更新しました。
☆こんばんは。amneco(アムネコ)のくみんです。

しとしと冷たい雨が降っていますが、体調崩されたりしていませんか?

私の周りでは風邪を引いてる人もいます。この時期は気をつけていても仕方ないですよね。

私は家にいる時は夏でも朝はホットコーヒーで、それ以外は常温の水が多いのですが、

冬場は温かい麦茶を魔法瓶で作っています。

今シーズンは昨日から温かい麦茶にして、秋を飛び越え冬だな~と思っています。

体を温めて免疫力を高めましょう。

゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

さて体を温めるアイテムは色々ありますが、amnecoではビギナーコースの第一回の課題にあったかアイテムをご用意しました。

その名も<小豆ミニ湯たんぽカバー

実はこのキット<小豆カイロカバー>として第二回の予定だったのですが、小豆カイロを早くみなさんに使ってもらいたくて第一回課題に変更しました。

小豆カイロについて

昨シーズン小豆カイロに興味を抱いていた私に、たまたま友人がプレゼントしてくれたことがこのキットを作るきっかけになりました。

小豆カイロとは、小豆を布袋に入れて電子レンジで温めて繰り返し使えるエコなカイロです。

首周りに巻くと、小豆のなんともいい香りがしてアロマの様に癒やされます。

じんわり温かく、肩こりや頭痛の時重宝しています。

女性は毎月腹痛に悩まされる方も多いですが、お腹を温めるのにも使えます。

amnecoの小豆ミニ湯たんぽカバー&小豆カイロカバー

↑↑今回は腹や足元に使えるAミニ湯たんぽタイプ(小)↑↑

↑↑B首周りに巻く細長いタイプ(大)↑↑

をご用意しました。

教室では選んだカイロに合わせてカバーを編んでいただきます。

基本はAのミニ湯たんぽサイズのカバーを作っていただきますが、プラス500円でBの首周りに巻く細長い方の大きいサイズを選ぶこともできます。

初めてでもできる理由

ネット編みという編み方で編みますが、細編みや立ち上がりといった部分を抜くことで、初めてさんが編み図に慣れていなくてもリズムで編めるよう工夫しました。

覚えることは2つだけ。

出来上がったものを早速使えるというのも魅力ですよね。

こちらを習得された方は材料のみ揃ったキットを別に購入して自宅で作ることも可能ですので、教室で作ったものは自宅用にして追加購入したキットを完成させて会社用にしたり、プレゼント用にしたりするのもおすすめです。

レッスン料は仕立て済みの小豆カイロや毛糸などを含んだキット代込です。Bの大きいサイズを選ばれる場合プラス500円になります。

初回は手ぶらで構いません。(道具を持っておられるようでしたらお持ちいただいても構いません)

レッスンのご予約、問い合わせはお気軽にどうぞ。お待ちしております。

お知らせ
2019年12月追記
現在新規の方のリアルレッスンのご予約受付を休止しています。

SNSフォローしていただけたら嬉しいです。
twitter@amneco_2015
Instagramamneco_2015
Facebookamneco
amnecoLINE公式友だち追加
YouTubeamnecoチャンネル
minneamneco's Gallery

Follow me!

 

Twitter でamnecoをフォローしよう!