比べて発見!使って実感!!~かぎ針~

訪問ありがとうございます。 blogの情報は全て書いた当時の情報です。 現在、新規の生徒さんの募集はしておりません。 お役に立てる情報があればと思い過去の記事はそのまま公開しております。 どうぞよろしくお願いいたします。 2019年12月1日 amneco 追記:今後の活動について【トップページ】更新しました。
εこんばんは。amnecoのKumikoです。

今日はモニター生徒さん相手にzoom講習をしました。

色々発見があり、構想も膨らむ時間を過ごせました。

゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

今日は昨日の<道具のお話>の続きです。

昨日同じ号数の針でも編み心地は全然違うというお話をしました。

例えばこちらが8号を並べたもの。

グリップの位置を同じにすると、針先の長さの違いが分かりやすいですね。

そして針を横から見てみると、こんな感じ。

左からエティモ、アミュレ、ハマナカ、ダイソー、100均ですが、

左2本の針先が長いのが分かります。

フックの角度はアミュレが深い。

エティモとハマナカは先が尖り気味なので、編み目に針を入れるのがスムーズです。

今編んでいる帽子では針に糸が何本もかかるので、極太毛糸8号針で写真を撮り比べてみました。

こんな風に糸が何本もかかる時は針先が長いほうが編みやすいです。(※ペン-Eは9号です)

昨年から流行っているリフ編みも沢山糸がかかるので針先が長い方が編みやすいように思います。

ただ、細めの糸で編む時(今回はシュシュ)はこんな感じ

グリップから針先がより長く感じるので、短いほうが編みやすいかもしれません。

この写真だとアミュレは右手中指とえ~いと伸ばしてる感じが伝わるでしょうか。

グリップ部分の形状も手に馴染むかどうかが分かれると思いますが、こればっかりは使ってみないと分からないです。

やはり、使い心地は全然違うので揃えてよかった。これで生徒さんに使い比べをしてもらえます。

教室の詳細そろそろ出していけるように調整中です。もう暫くお待ち下さいね。

SNSフォローしていただけたら嬉しいです。
twitter@amneco_2015
Instagramamneco2015
Facebookamneco
amnecoLINE公式友だち追加
YouTubeamnecoチャンネル

Follow me!

 

Twitter でamnecoをフォローしよう!